ワクワクメールでのママ活のやり方や稼げるプロフィールの作り方を解説

ワクワクメール ママ活

ワクワクメールでママ活をするときにはどのようなやり方をしたら良いのでしょうか。

登録してからどのような手続きをしたらママ候補に出会えるのか、出会ってからママ活を始めるにはどうしたらよいのかと気になっていることはたくさんあるでしょう。

ワクワクメールを利用すると何か問題が発生するのではないか、やってはならないことがあるのではないかと不安になっている人もいるかもしれません。

この記事ではワクワクメールでママ活をしたいと思っている人のためにとって欠かせない情報を網羅的にまとめました。

ワクワクメールを利用してママ活をしている人たちの口コミも紹介しています。

おすすめママ活アプリ・サイトの中でも評価が高いのがワクワクメールです。

ママ活をしたい人にとってワクワクメールは使いやすいマッチングサービスなので、興味を持っている人は登録して利用してみるのがおすすめです。

ワクワクメールにも一般的なマッチングサービスと同じような出会いのリスクはありますが、比較的安全に利用できる魅力があるので試してみましょう。

読みたいところをタップ!

ワクワクメールでのママ活のやり方

ワクワクメールを使ったママ活の始め方を知りたいと思うでしょう。

ここではワクワクメールの登録からデートまでの流れを紹介します。

ワクワクメールに登録する

ワクワクメールでママ活を始めるためにはまずは会員として登録する必要があります。

ワクワクメールに登録するときにはパソコンやスマホからウェブサイト上で手続きをすることも、アプリをインストールして進めることも可能ですが基本的に大きな違いはありません。

まずは性別を選ぶか、Facebookアカウントを利用して登録するかを選びます。

Facebookでは実名登録になってしまう反面、本人認証が楽にできるというメリットはありますが、個人情報漏えいのリスクを考えるならFacebookは使わない方が良いでしょう。

性別を選択したらニックネーム、住まいの都道府県や市区町村、生年月日を入力します。

そして、電話番号とパスワードを入力してSMS認証を受ければワクワクメールの登録は完了です。

なお、ワクワクメールの利用には年齢確認が必要になります。

本人確認書類として一般的に認められている運転免許証や健康保険証などに加え、学生証や社員証でも年齢がわかれば利用可能です。

掲示板や検索でママ候補を探す

ワクワクメールに登録したらママ活をする相手の女性を探しましょう。

ママ活候補を探す方法として有力なのは掲示板と検索です。

ワクワクメールでは掲示板に投稿して相手を募集することができます。

ただし、ママ候補募集というあからさまな投稿をしてもうまくいきません。

どのような形のママ活をしたいかをイメージして、こういう女性を探しているという書き込みをしましょう。

また、ワクワクメールでは検索機能を使うと簡単にママ候補を探し出すことが可能です。

プロフィール検索が充実していて、興味あることや自己紹介文をベースにして検索をかけられるからです。

ママ活というキーワードで探すこともできますが、経済力がある経営者やキャリアウーマンなどをターゲットにして検索する方法もあります。

逆に自分をターゲットにして相手を探しているママ候補を探すという視点で、大学生やイケメンなどといったキーワードで検索するのも良い方法です。

ママ候補の女性とメッセージでやり取りする

ワクワクメールで掲示板による募集や検索によってママ候補を見つけたら、積極的にアプローチしていきましょう。

掲示板の書き込みだけではなかなか進展しないので、ダイレクトに連絡するのが大切です。

まずはママ候補を見つけた時点でメールを送ってコンタクトを取りましょう。

相手もプロフィールを見てくれるので、波長が合いそうならレスポンスをしてくれます。

もしメッセージが返ってきたら脈ありと考えて、相手を気遣いながらメッセージでやり取りをしていきましょう。

この時点で必ずしもママ活について明言する必要はありません。

実際に会ってからママ活をするかどうかを交渉しても問題はないからです。

むやみにママ活というキーワードを出すと引かれてしまうこともあるので注意しましょう。

ママ候補がたくさんいるときには同時にメッセージのやり取りをするのが効果的です。

実際に会えるのは一部なので、二股や三股をするのは当然と考えてメッセージを交わすのが効率的です。

女性と実際に会ってデートする

メッセージのやり取りを通して仲良くなることができたら、次の段階は実際に会うことです。

相手によっては不安感を持っていてなかなか会うという話に持ち込めないこともあります。

ワクワクメールでは音声メッセージを送ったり、電話をしたりすることもできるので、相手に合わせて安心感や信頼感を持ってもらえるように工夫しましょう。

話の切り出し方としては会ってお茶をしたい、ちょっと食事に行きませんかというのが適切です。

上述のように、ママ活を前提にして話を切り出しても警戒されてしまうだけだからです。

ママ活をしたいと思っている女性でも引かれてしまうリスクが高いので、まずは会って話をしてみたいという気持ちを前面に出しましょう。

相手から了承を得られたら日時と場所を決めてデートをします。

一般的にはカフェやレストランで食事をするのが初回の顔合わせで、お互いにアクセスが悪くなく、住所や職場からは遠いところを選びます。

ママ活の交渉や次回の約束を取り付ける

ママ候補の女性とデートをするときにも、すぐにママ活の話を切り出さないのが重要なポイントです。

相手がママ活をしたいと思っていたとしても、本当にお金を払いつつ、秘密をお互いに守りながら付き合いたいと言える男性なのかを慎重に吟味しようと思っているでしょう。

そのため、まずは食事や会話を楽しむというスタンスで和やかな雰囲気を作るのが大切です。

そして、お互いに波長が合っているという様子が見られてきた時点で、自分がサポートを必要としているという話をしたり、相手の魅力を褒めたりしましょう。

ママ活の話題を振るときには自然な流れで行き着いたという感じにすると、女性も自然に受け入れてくれる可能性が高くなります。

話題をママ活に持って行くことができたら、相手にママになってもらえるかどうかを交渉しましょう。

条件の交渉もして納得できる関係を作れるとわかった時点で、次回の約束を取り付けてママ活を進めていきます。

ワクワクメールのママ活用プロフィールの作り方

ワクワクメールではプロフィールによってママ活をしやすくなるかどうかが大きく異なります。

メッセージを送ったときにも、掲示板で募集したときにも必ずプロフィールをチェックされるのでママ活用のプロフィールを作っておきましょう。

ワクワクメールではログインしてプロフィール設定を選ぶと細かく編集することができます。

興味あること、自己紹介、プロフィール画像の設定が大きな影響を及ぼす要素です。

まず、興味あることの設定では遊び相手、ドライブ、スポーツなどといったピュア系の設定と、大人の交際といったアダルト系の項目を自分の希望に応じて盛り込んでおきましょう。

アダルト系の内容はプロフィール公開設定で非表示にしておくと女性から警戒されることがありません。

自己紹介では誠実なスタンスで書くのが大切で、特に若さやルックス、快活な印象を与える趣味や特技を書いておくと印象がよくなります。

プロフィール画像では清潔感を重視するのが最も重要なポイントです。

さわやかな姿がはっきりと見て取れるように写真を用意してアップロードしましょう。

無理なイケメン顔を作らず、自然な顔立ちの方がママ受けは良くなります。

自撮りするよりも他の人に撮影してもらった方が見栄えが良くなるので、親しい人に撮影してもらうのがおすすめです。

ワクワクメールでのママの探し方

ワクワクメールでこれから本格的にママ活をしたいと思った人もいるでしょう。

ここではワクワクメールでママを探す具体的な方法を紹介します。

掲示板でママを探す

ワクワクメールでは掲示板の書き込みを見て相手を探している人がたくさんいます。

ワクワクメールに登録しているたくさんの女性ユーザーをターゲットにして募集をかけられるので、掲示板でママを探すのは効率的な方法です。

ママ活をしたいとダイレクトに書くのではなく、年上女性とのお付き合いをしたいという形で掲示板に書きましょう。

ワクワクメールにはママ活募集ができる掲示板はありません。

そのかわり「一緒にご飯掲示板」や「趣味友掲示板」や「既婚者掲示板」など、ママと接点を持ちやすい掲示板がたくさんあります。

自分がどのような女性にママになってもらいたいかをイメージして、適切な掲示板を選ぶとワクワクメールならぴったりマッチするママ候補に出会えるでしょう。

検索機能で高収入のママを探す

ワクワクメールでは相手の年齢や趣味、地域などを検索条件として設定して検索をかけられます。

ママ活をしたいときには近くに住んでいて、年上の女性で経済的に豊かな人を選び出せるのが理想的でしょう。

ただ、ワクワクメールでは男性が年収を登録していることが多いですが、女性の場合にはあまり一般的ではありません。

ママ活をしようとしている女性でも年収をベースにして考えるよりも、金銭的に余裕がある様子があるかどうかを考えて高収入のママを探すのが良い方法です。

経営、事業主、投資、資産、医師などといったキーワードで検索すると高収入のママを見つけ出しやすいでしょう。

特定の職業の女性をママにしたいというときには、その職業をキーワードにするのも良い方法です。

ワクワクメールでママ活している人の口コミ

ワクワクメールでママ活をしている人のツイートを見てみると、男性からは掲示板で募集をかけたり、メールをもらったりしている様子が見られます。

また、女性からもママ活をしたいという口コミがあるので、うまく掲示板やメッセージを通して出会えればワクワクメールでママ活を始められるチャンスがあることがわかります。

ワクワクメールがママ活に向いている理由

ワクワクメールは口コミの様子から見てもママ活に使われているのは明らかでしょう。

ここではワクワクメールがママ活に向いている理由をわかりやすく紹介します。

ママ活を禁止していない

ワクワクメールではママ活を積極的には禁止していません。

マッチングサービスでは明確にママ活を禁止していることがありますが、ワクワクメールではママ活は明確に禁止されていません。

ママ活に類する行為を禁じる文言もないので、基本的にワクワクメールではママ活が黙認されています。

ママ活が決して推奨されているわけではありませんが、明確に禁止されているマッチングサイトを使用するのに比べるとワクワクメールはママ活に向いているでしょう。

業界でも最大級の会員数

ワクワクメールはマッチング業界の中でもトップクラスの会員数がいるのでママ活に向いています。

たくさんの候補者が登録していれば出会えるチャンスが大きくなるからです。

ワクワクメールでは日本最大級のマッチングサービスで、会員数も1,000万人を突破しています。

21年以上もの運営歴があって信頼できるサービスを提供し続けているのもワクワクメールの特徴です。

そのため、今後も会員酢が伸びていくと期待されるため、ワクワクメールはママ活をするのに適しています。

ママを探す機能が充実

ワクワクメールはママを探すための機能がたくさんあるのが魅力です。

プロフィールでママ活をほのめかして探してもらうことも、自分で検索をしてママ候補を積極的に探すこともできます。

掲示板で募集したり、つぶやきや日記でママ活をしたいと思っている様子を発信したりすることも可能です。

検索機能ではアダルトについても対応しているので、大人の関係を前提としてママ候補を探すこともできる点もママ活をしたい男性からは称賛されています。

ワクワクメールのママ活で成功するポイント

ワクワクメールでママ活を成功させるためには何が必要なのでしょうか。

ここでは成功するポイントをわかりやすく紹介します。

ママの母性本能をくすぐる

ワクワクメールでママと契約するには、ママ候補の母性本能をくすぐることが大切です。

ママになってくれる女性は高いプライドを持っていることが多く、高い学歴や職歴があることを望んでいるわけではありません。

何となくサポートしてあげたいと思ってもらえるように、頼りないくらいの姿を見せるのが効果的です。

「私が助けてあげないと困ってしまいそうだから仕方ない」という気持ちを持ってもらえるくらいの方が良い関係を続けられます。

身だしなみを整える

ママ活で成功するためには身だしなみを整えて、生活感のある姿で会うようにしましょう。

ママになってくれる女性は社会的にステータスが高い人ばかりなので、基本的な社会マナーに繊細な人が多い傾向があります。

服装が初めての女性に会うときには不適切だったり、靴が汚れていたりするとNGになりがちです。

プロフィール写真についても身だしなみをきちんと整えていないとメッセージが返ってこないことが多いので注意しましょう。

ママ活交渉のときは露骨な態度を取らない

ワクワクメールでママ候補に出会ってデートまでたどり着けたときには慎重に交渉しましょう。

ママ活交渉では露骨な態度を取って大人の関係をしたいという気持ちを伝えるのはハイリスクです。

ママ活ではママの希望を叶えるために男性が貢献するスタンスを持つのが重要になります。

金銭的なサポートをして欲しいという点を伝えるのを重視して、具体的なママ活の内容はママが提案してくれるのを待つのが良い方法です。

ワクワクメールのママ活で気をつけること

ワクワクメールでママ活をするときには注意点もあります。

具体的に気を付けた方が良い点を確認しておきましょう。

ママ活は禁止ではないけど露骨なのはNG

ワクワクメールでママ活を公認しているわけではなく、明確には禁止せずに黙認しているのが現状です。

ワクワクメールはインターネット異性紹介事業として届出をして、24時間365日体制でパトロールを実施しています。

徹底した安全性の確保に努めているので、ママ活のために登録して募集していると露骨に書くとアカウント停止のリスクがあります。

投稿しても審査が通らないといったトラブルが起こるだけでなく、通報を受けてしまうリスクもあるので気を付けましょう。

詐欺を行う業者に注意

ワクワクメールではママ活男子を狙った詐欺業者もいるので気を付けましょう。

業者にもいろいろなパターンがありますが、援助交際やデリヘルなどの勧誘をされることもあります。

デートの待ち合わせの場所に行ってからトラブルになることが多いので注意が必要で、恐喝に遭っているケースもあります。

待ち合わせの場所は人の目が多いところを選び、詐欺行為をしにくい環境で会うようにしましょう。

ポイント消費に気を配る

ワクワクメールでママ活をするときにはポイントに注意が必要です。

ワクワクメールの料金は女性は無料ですが、男性はさまざまなアクションをする度に数十円の費用がかかります。

例えば、女性にメールでメッセージを送るときには1通あたり5ポイント(=50円相当)が必要です。

ママ候補を見つけて10回メールを送ったら、50ポイントも使用してしまうことになります。

気付いたら課金額が多くなっていたということもよくあるので、ポイントをきちんと管理しましょう。

エロ話や儲け話をするママは危ない

ワクワクメールに登録している女性の中にはエロ話や儲け話をする人もいます。

プロフィールを見て自己紹介を読んだ時点で、アダルトっぽい雰囲気を醸し出している女性も決して少なくありません。

メッセージを送ってからエロ話を始めたり、儲かる投資の話題を持ちかけてきたりする人もいます。

このようなママ候補は詐欺や業者のリスクが高く、騙されてしまうとお金を巻き上げられてしまう場合があります。

また、儲け話の場合にはアフィリエイト目的のことが多いので避けた方が良いでしょう。

【結論】ワクワクメールのママ活はとくに狙い目!

ワクワクメールは日本最大級のマッチングサービスでありながら、ママ活を黙認しているのが特徴です。

簡単に登録してママ候補を掲示板や検索で気軽に探せるので、狙い目として活用していきましょう。

ワクワクメールにも詐欺行為や業者の活動があるので注意は必要です。

しかし、男性も女性もママ活目的で利用していることが口コミからわかります。

相手を厳選すれば魅力的な出会いのチャンスがあるのでワクワクメールを利用してみましょう。

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!