Jメールでのママ活のやり方や探し方のコツを口コミとともに解説

Jメール ママ活

Jメールはママ活をしたい男性に非常におすすめの出会い系アプリ・サイトです。

ママ活をしたいけれど身近なところにお金持ちのママがいないという悩める男子は、とりあえずおすすめのママ活アプリを使ってみようかと考えがちですが、Jメールには他にはないメリットや魅力があるのです。

この記事では、Jメールが何故ママ活に最適なのかその理由を徹底解説しています。

初めて利用する人でもスムーズにママを探せるように基本的な流れについても説明しています。

実際にJメールでママ活をしている人たちのリアルな口コミもSNS上からピックアップしています。

また、成功のために知っておきたいコツや失敗を防ぐために気をつけておきたいポイントについてもアドバイスしているので、初心者にも役立つこと間違いなしです。

「Jメールでママ活ってできるの?」と気になっている人や、「ママ活を成功させる方法がしりたい!」という人は、この記事を是非最後までしっかり読んでみてください。

読みたいところをタップ!

Jメールでのママ活のやり方

Jメールでのママ活のやり方を、初心者にもわかるように基本的な流れに沿って詳しく説明します。

Jメールに登録してプロフィールを設定する

まずはJメールに会員登録をします。

アプリの場合は、インストールしてから「初めての方はこちら」をタップします。

会員登録の場面で必要な情報(ニックネーム・性別・年齢・都道府県・市町村・身長・スタイルなど)を入力します。

「規約に同意する」にチェックをして登録完了です。

WEBサイトからの場合は、公式サイトにアクセスしてトップページの「男性登録」あるいは「女性登録」をから登録を始めます。

ニックネーム・都道府県・市町村・年齢・メールアドレス・パスワードなどの入力をします。

「規約に同意して送信」をタップして、メールアドレスによる認証を行います。

メールに記載されているURLにアクセスして登録完了となります。

プロフィール写真は「マイプロフ」から設定を行います。

写真は後からでも登録や変更ができますが、写真を公開した方が圧倒的に関心を持たれやすいのでベストショットを設定しておきましょう。

ママ活ではプロフィールの有無が成功に大きく影響します。

Jメールでは、ニックネーム・地域・年齢・職業・ルックス・身長・スタイル・マイキャラ・血液型・リッチ度・車などさまざまな項目を設定することができるので、必ず設定しておきましょう。

掲示板や検索でママ候補を探す 

Jメールでは、掲示板やプロフィール検索でママを探すことができます。

ただし、Jメールにはママ活掲示板はなく、業者も多いので利用する際には慎重になる必要があります。

特にアダルト掲示板にいる女性はほとんどが業者であり、会って体の関係を持つことで金銭を要求する援デリが非常に多いです。

ママ活で稼ぐつもりが多額のお金を払わなければならなくなるような事態は避けなければなりません。

素人のママを探すならプロフィール検索の方がおすすめです。

プロフィール検索では年齢や地域、収入など希望の条件に当てはまるママを見つけ出すことができます。

ただし、あまりにも美人だったりお金持ちであるこを強調するママは業者である可能性もあるので慎重に見極めましょう。

また、希望の条件が多すぎると当てはまるママがなかなか見つからないので、最低限の譲れない条件のみでママを探すようにしましょう。

ママ候補の女性とメッセージでやり取りする

希望の条件に当てはまるママ候補を見つけたら、自分から積極的にアプローチをしてメッセージのやり取りをスタートします。

最初のメッセージの内容は第一印象となりとても重要なので、よく考えてから送りましょう。

いきなりお金の話を出したりあからさまにママ活目的であることが伝わると女性からは引かれてしまいます。

まずは、誠実で紳士的なイメージを与えるために、挨拶や自己紹介をしてから、その女性に惹かれた理由を伝えると好印象となります。

メッセージは短すぎず長すぎずといったようにボリュームにも気をつけてください。

最初は趣味や関心のあることなどを話しながら距離を縮めていきましょう。

自分は今夢や目標があり頑張っているとアピールしておけば、自然と支援してくれる方向に持っていくことができます。

ある程度やり取りをして好感触であればLINEの交換をしましょう。

女性と実際に会ってデートする

LINEの交換をしたらデートに誘っても良いタイミングです。

相手の好きな食べ物を聞いた流れでカフェや食事デートに誘うのがベストです。

最初からママ活目的で会うという本心は隠し、まずは会って一緒に楽しくお茶や食事をしたいというスタンスで誘いましょう。

スケジュールは相手に配慮しながら、お互いにアクセスしやすい場所を待ち合わせ場所にします。

デート当日は早めに待ち合わせ場所に行き、対面したら笑顔で来てくれたお礼を伝えましょう。

デート中はレディファーストを心がけ、会話中は聞き役に徹しましょう。

ママ世代の女性は話好きなので、興味があるという態度を見せて良いリアクションをしてあげると、一緒にいて楽しい男性だと喜ばれます。

また、ママのことをさりげなく褒めてあげると効果的です。

漠然とした褒め方ではなく、食事の仕方が綺麗だとか洋服のセンスがいいとか、普段褒められなちようなポイントに注目してあげると特別な目で見てもらうことができます。

ママ活の交渉や次回の約束を取り付ける

楽しいデートの時間が終わる前に、ママ活の具体的な交渉を行います。

まずはこれからも会いたいという気持ちをストレートに伝えましょう。

お付き合いしたいけれど今は将来のために頑張っている最中でお金に余裕がない、と伝えれば金銭的に余裕があり自分に好意を持ってくれている女性ならママ活の提案をしてくれるでしょう。

お手当の相場はネット上の相場と同じくらいであれば問題ありません。

お手当の金額だけではなく、月に何回会うのかなど頻度についても決めておきます。

せっかく交渉が成立しても自然消滅になるパターンもあるので、次回のデートの約束もその場でしておくことをおすすめします。

最初のデートが上手くいき交渉が成功したからといって気を抜かずに、別れた後はお礼のLINEをしたり日頃から連絡を適度にするようにしてください。

もし、最初のデートであきらかに相性や条件が合わないと感じたら、別の女性に切り替えていく方が時間を無駄にすることになりません。

Jメールでのママの探し方

Jメールでママ活募集するときにおすすめする、誘い飯掲示板や検索機能についてわかりやすく説明します。

誘い飯掲示板でママを探す

Jメールには、出会いたい相手を募集する掲示板があります。

男性はついアダルト掲示板に惹かれがちではありますが、そのような掲示板には援デリなどの業者ばかりなので近づかないようにしてください。

Jメールで人気の掲示板は、食事デートの相手を探すことができる「誘い飯掲示板」です。

気軽に出会いたい女性が利用していて、お金持ちの女性の場合食事を奢ってもらうところからママ活に発展することが可能です。

特に、ママ世代の女性は若い男性はもちろんあまり出会い系では声がかかりづらいので、年下男子からアプローチがあるととても喜んでくれるはずです。

また、男性側も1日1回無料で投稿ができるので、「年上の女性と一緒に食事がしたいです」と募集をすればお金をかけずにママから声がかかる可能性があります。

検索機能で高収入のママを探す

Jメールには希望の条件に当てはまる会員を検索する機能があります。

都道府県を指定すればすぐに会うことができて、定期的に会うことができる女性が見つかります。

ママ活目的なので、若い年齢ではなく熟女世代を狙うのが基本です。

また、ママになってもらうためには高収入であることが条件なので、高収入の職業で検索すればママ候補を見つけやすいです。

ただ、ママ本人が稼いでいなくても夫が高収入であるセレブ主婦もいて時間に余裕がありママ活を希望しているケースもあるので、職業で理想のママ候補が見つからない場合には主婦を狙うという手もあります。

いずれにしても、あまり条件を指定しすぎるとママ候補自体が見つからないのであまり絞り込みすぎないようにしてください。

狙い目の女性を見つけたら、いいねやメッセージで積極的にアプローチしましょう。

Jメールでママ活している人の口コミ

Jメールでママ活をしている人たちの口コミを紹介します。

Jメールはママ活に必要不可欠なツールであると評価されています。

出会い系アプリは数多くありサクラだらけのアプリやサイトも多くありますが、Jメールではちゃんと出会うことができたという口コミもありました。

また、年齢層が比較的高めの女性からも支持されていて、ママ活希望で登録している女性も多いようです。

ユーザーの口コミからも、Jメールはママ活向きのアプリ・サイトであることがわかりました。

Jメールがママ活に向いている理由

Jメールが数多くある出会い系アプリ・サイトの中でも特にママ活に向いている理由について解説します。

30~50代の女性が多い

Jメールは出会い系アプリ・サイトの中でも長い運営実績がある老舗サイトです。

そのため、若い頃からJメールを利用していたというママ世代の女性が多く、出会い系に抵抗のある慎重な女性からも信頼感が大きいです。

30代から50代といったママ候補に最適な年齢層の女性と出会いやすいのがメリットです、20代の若い年齢層の女性が多い出会い系アプリ・サイトよりも効率よくママを探すことができます。

誘い飯掲示板でママを気軽に誘える

Jメールの魅力は、気軽に食事デートを口実に誘える「誘い飯掲示板」があることです。

いきなりママ活希望とアピールすると女性からはいいイメージを持たれずお断りされてしまうこともありますが、お金持ちの大人の女性と食事デートをすることになれば、奢ってもらえる期待大です。

そこで上手くママを楽しませたり自分の魅力を感じてもらうことができれば、その後もお付き合いを継続させて自然な流れでママ活に発展させることができます。

遊びや大人な出会いを求めている人が多い

Jメールに登録している女性は、熟女世代が多く人妻も出会いを探しています。

若い女性向けが恋人探しや婚活目的で利用するマッチングアプリよりも、遊びの出会いや割り切った大人の関係を希望している女性が多いのが特徴です。

そのため会うまでに煩わしいやりとりをする必要がなく、すぐにママ活交渉に持ち込みやすいのがメリットです。

大人の女性が多いので必要以上に執着されるなど面倒なこともありません。

Jメールのママ活でママを見つけるコツ

Jメールでママ活募集をして、スムーズに理想のママをつかまえるためのコツをいくつかアドバイスします。

若さや学歴など自分をアピールする

Jメールでママに気に入られるためには、若さや学歴など自分にしかない魅力をママにアピールするのが効果的です。

特に若い男性と触れ合う機会が滅多にないママには、年下の魅力的な男性との出会いは刺激的で新鮮に感じます。

そして、ただ若くてチャラチャラしているだけではなく真面目に勉強してきたことが学歴からもわかれば、他の男性とは違うと一目置かれるはずです。

ママを「女性」と見て紳士のように接する

ママは年齢的にも若い頃と比べて女性としてチヤホヤされる機会がほとんどありません。

そんな中、年下の男性から女性として大切に扱われるとお姫様になったような気分を味わうことができます。

ママと一緒にいる時は紳士的に振る舞いママを女性と見ていることを行動で示しましょう。

荷物を持ってあげたり、髪型やメイクなどを褒めたり、気遣いをすることを心がけてください。

ママ活交渉は会ってから

会う前からママ活交渉をしてしまうと、所詮お金目的で会おうとしているんだ、とママのテンションも下がりデートする気になってくれません。

まずはママと会いたい、楽しくお付き合いしたいという態度を見せましょう。

この人とまた会いたいな、一緒にいて楽しいなと感じてもらうことが大切です。

早い段階で焦ってお金の話をすると失敗に終わります。

ママと会って気に入ってもらうことさえできれば、スムーズにお手当の交渉に持ち込むことが可能です。

Jメールのママ活で気をつけること

Jメールはママ活に向いているアプリ・サイトですが、いくつか注意点もあります。

思わぬ失敗をしないためにも確認しておきましょう。

Jメールでママ活は禁止されている

Jメールではママ活目的の利用は禁止されています。

そのため、あからさまなママ活募集をしたり、投稿やメッセージでママ活用語を使うと運営から利用停止などのペナルティを受ける可能性があります。

他の会員やママ活交渉を持ちかけた相手から通報されてしまうケースもあります。

せっかくママを見つけても利用停止になってしまうとチャンスを逃すことになります。

Jメールでママ活交渉をする場合は、メッセージのやり取りで仲良くなりLINEをしてからにしましょう。

メッセージのやり取りにはポイントを消費する

Jメールでママ活をするにはメッセージのやり取りは必須と考えて良いでしょう。

ただし、メッセージのやり取りをするにはポイントが消費されるため課金が必要となります。

お金がないママ活男子には痛い出費なので、だらだらとメッセージのやり取りを長引かせたり、見込みのない女性とやり取りをすることは避けましょう。

掲示板への投稿は1日1回無料でできるので、上手く使って出費をおさえるようにしてください。

エロを推すママに注意

Jメールではアダルトな関係を要求してくる女性や、セクシーな写真を投稿しているエロい女性もいます。

ママ活でセックスもしたいと考えている方にとっては、体の関係ありの方がママ活の相場も高いので魅力的に感じます。

しかし、そのようなエロを全面に出す女性はほとんどが業者であり、実際に会って関係を持つと金銭を要求する、いわゆる援デリである可能性が高いです。

素人の女性を探すなら、セクシー系やアダルト掲示板にいる女性は避けるようにしてください。

保証金と称してお金を要求する業者がいる

Jメールはママ活に最適なので、お金が欲しいママ活男子が多いです。

そこにつけ込んで、ママを装ってママ活詐欺を働く悪質な業者もいます。

最初に「ママ活希望の女性を紹介するから」と言って2万円程度の保証金を要求されることがあります。

不審に感じてもママ活で稼ぎたい気持ちから騙されてお金を払ってしまうと、音信不通になったり個人情報を盗まれていたりする被害もあります。

Jメールでママ活をする際には、くれぐれも悪質な業者に騙されることのないように注意が必要です。

【結論】Jメールのママ活は上手く使えば成功できる!

Jメールはママ世代の年齢層が多く、誘い飯掲示板を使えば食事デートからママ活に発展しやすいのが魅力です。

この記事で紹介したコツを参考にし、注意点を頭に入れて行動すれば理想のママを見つけることができ、高収入を得ることも決して夢ではありません。

効率的に稼ぎたい人、ママ活をしたいけれど身近なところでは出会いがないという人は、Jメールに登録してママ活募集をすることをおすすめします。 

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!